~ブラック企業をやっつけろ!!~ 株式会社ロックシステム

ABOUT

ブラック企業をやっつけろ!!

IT業界は昔から「きつい」「厳しい」「帰れない」と言われていました。
そんな労働環境を変えたい!私達はそんな想いを持った会社です。
労働環境を変えるために、私達はひとりひとりが社会人として、より高い技術力、問題解決能力、コミュニケーション能力で業務にあたっています。その結果、会社設立から今日まで全ての従業員が労働日数の90%以上で残業ゼロを実現しています。
最近でも拘束時間が長いプロジェクトが数多く存在していると聞きます。 無理なスケジュールで忙殺されている技術者の方に一度話を聞いていただきたいです。

私達の取り組みはまだ始まったばかりです。
私達の想いに共感したら是非連絡をください。


ご存知の通りIT業界では随分長い間人材不足と言われています。 最近では会社単位ではなく業界自体がブラックと言われることもしばしば。 その最も大きな要因は長い勤務時間と低い賃金でしょう。 プログラミングはモノづくり、プログラマーは職人です。

職人が仕事をするには健全な生活環境が必要である。
職人の仕事には相応の対価が必要である。

そう考えてロックシステムを設立しました。
本来プログラミングは楽しいものです。 全てのIT技術者が安心・安全に働いていけるように全力で邁進していきます。 代表取締役

News

2017年8月1日
マイナビ転職 に求人掲載しています。
2017年7月31日
社員インタビューを追加しました。

ロックシステムってどんな会社? 先輩社員にインタビュー

2017年4月20日
新しい事業所を開設しました。
お越しの際は事業所までお願いします。
2017年2月3日
ABOUTに「会社実績」を追加しました。
2017年1月23日
社員数が10名になりました。
2016年9月6日
RECRUITに「会社PR」を追加しました。
2016年6月9日
ロックシステム公式キャラクター「ロックン」が誕生しました。
ロックン
2016年5月1日
新入社員の紹介を「先輩社員紹介」に追加しました。
2016年4月11日
代表取締役がブログを開設しました。
2016年2月1日
ホームページを開設しました。
2014年10月2日
株式会社ロックシステム設立
事業内容
  • システム開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • ITコンサルティング
社名 株式会社ロックシステム
設立 2014年10月2日
資本金 100万円
事業所 〒553-0003 大阪市福島区福島5丁目15-2 Yoshikawa Bild.804
本社 〒553-0003 大阪市福島区福島8丁目16-6
代表者 岩元 仁
従業員数 13名

売上推移

売上推移

勤務時間実績

勤務時間実績

RECRUIT

ロックシステムのここが凄いというポイントを4つご紹介します。
①ロックシステムはあなたが創る会社です!
②ロックシステムはほとんど残業がありません!
③ロックシステムは人間関係が抜群です!
④ロックシステムはプライベートが充実します!

①ロックシステムはあなたが創る会社です!

ロックシステムは技術者だけで設立した作りたての企業です。
つまりあなたはこれからのロックシステムの歴史を創っていく主要メンバーとなります。
そのため、あなたの希望を最大限に叶えることができます。
これまでの取り組みをいくつか挙げると、

  • 会社設立時点で最も関心の高かった残業時間の削減を達成。
    (月平均勤務時間160時間程度:2015年度実績)
  • 給与の向上
    (社員の平均給与が20%以上向上。
     人によっては100万円近く給与アップした人も。)
  • 社員同士のコミュニケーションを活発にしたいという希望から
    月に一度の飲み会(通称ロックシステム会)を開催。
  • もっとスキル向上させたいという希望から
    より高レベルのプロジェクトへの移動を実現。
  • 社内で後輩を育てながらプロジェクトを成功させたいという希望から
    社内での開発案件獲得へ挑戦
など。

あなたのやりたいことを必ず実現できます。

②ロックシステムはほとんど残業がありません!

ロックシステムでは残業ゼロを推進しており、実際にほとんど残業がありません。
それは会社設立前の社長岩元の経験から来ています。
当時フリーランスのSEであった岩元は参画しているプロジェクトの元請けからプロジェクトメンバー全員に対してのサービス残業の命令を受けたそうです。 自身が担当するサブシステムにはスケジュールに遅延がないことから、岩元は残業を拒否することが出来ました。 しかしほとんどの技術者はスケジュールの遅延に関係なく、所属会社の方針で渋々サービス残業をすることになったそうです。 そんな経験から岩元は所属会社が技術者を守ることの大切さを痛感し、技術者を守っていく会社としてロックシステムを設立しました。
そのためロックシステムは「不要な残業を減らしワークライフバランスを実現させる」を会社の方針にしています。

どうすれば残業を削減できるのか。
それは顧客からプロジェクトの状況を聞き取りが肝心です。 そのためには顧客との信頼関係が重要となってきます。 私たちは顧客と強い信頼関係を結ぶため、お客様に満足して頂けるクオリティの高い仕事を心掛けています。

勤務時間実績

③ロックシステムは人間関係が抜群です!

人間関係が良好な秘訣の1つはロックシステムには上下関係が存在しません。
お互いの職務、役割には敬意を払いつつ、社長から社員一人一人まで全員が対等な関係を築いています。そのため、月に一度のロックシステム会も大変盛り上がります。馬鹿話を始めとして、各々で思っていることまで言いたいことを言えるので議論も活発です。

ロックシステム会 ロックシステム会の様子。 社員をはじめ、フリーランスのエンジニア、同業他社の社員、社員の友人まで参加することがあるので、初めての人もすぐに楽しめます。
ロックシステム 社員同士の仲の良さは写真を見てもらえれば一目瞭然かもしれません(笑) 社員旅行での1枚です。

④ロックシステムはプライベートが充実します!

ロックシステムではライフ・ワーク・バランスの実現を会社の指針のひとつにしています。 社員が少ないことから社員のみの部活動というものはありませんが、
その代わりに社外に大きく門戸を開いた部活動、イベントを積極的に行っています。

社外活動

最も活発に活動しているのがボルダリング部とフットサル部です。
ボルダリングはロックシステムが一から社会人サークルを作って、月に2~3回活動しています。 2016年7月現在では社内外を問わず、総勢60名のメンバーが所属しています。
フットサルは主に既存のフットサルサークルと合同で活動しています。
他にもサバイバルゲームや、業務後にBBQをしたり、海への小旅行、ビアガーデン、お花見、パブリックビューイング等、プライベートを充実させるたくさんのイベントが開催されます。
参加はもちろん任意です。思い切って参加すれば新しいあなたが見つかるかもしれません。

ロックシステムってどんな会社? 先輩社員にインタビュー

ワークライフバランス

先輩社員

もともと同業他社に所属していましたが、連日仕事優先の生活を強いられ、仕事以外に時間が使えない生活でした。
そんな折、社長とお話しする機会があり、「日常生活の大切さ、そのための仕事のあり方」という話を伺ったことが入社の決め手になりました。

それは「ワークライフバランス、仕事と遊びの両立」という話でした。
これまで私は社会人は身を粉にして働くものだという考えがあったため、就業時間を短くすることにある種の罪悪感を感じていました。

しかし社長の話を聞いて、「仕事は大切なもののひとつではあるけれど、人生のすべてではない。仕事をしてお金を稼ぎ、お金を使って楽しい時間をすごす。
それによってまたより良い仕事を生み出す。」と考えるようになりました。

今ではロックシステムに入社し、常に"より短い時間でクオリティの高い成果を出す方法"を考えることで、自分の時間を作るようにしています。
結果、仕事の時間も、仕事以外の時間も楽しめるようになり満足しています。


「楽しく、楽して働く」を大事にする会社

先輩社員

私がロックシステムに入社して一番気に入っているのは、大きな会社にありがちな年間目標であったり、役員面談、勉強会、資格取得の強制などがないことです。

システム開発に集中して取り組むことが出来る。それが一番の強みだと感じています。また人数が少ない分、自由度が高くやりたいことに取り込むことが可能です。
実際に今私はシステム開発だけでなく、個人的な人脈を活かして営業活動もしています。

ロックシステムはまだ始まったばかりです。
仕事へのモチベーションは人それぞれだと思いますが、やりたいことが見つかっていなくても社員一丸となって面白いと思えることを創造していく、そんな会社にしていきたいと考えています。


ざっくばらんな雰囲気で即決!(笑)

先輩社員

私の前職では就業中は常に客先に常駐し、自社のメンバーにほとんど会ったこともありませんでした。 それだからというわけではないかもしれませんが、社内の情報共有、会社に対する意見、上司への愚痴(笑)等、いわゆる風通しの良い会社を求めて転職活動を始めました。

そんな折、知人からの紹介でロックシステムを知りました。
ロックシステムでは月に一度社内外問わず社内報告会兼交流会(?)のような飲み会を開いているそうで、知人の紹介で私も初めて参加してびっくり!
最初は会議室での堅い会を想像していたのですが、上司も部下も先輩も後輩も無い本当の無礼講の飲み会でした(笑)

不純な動機かもしれませんが、そのざっくばらんな雰囲気に「これだ!」と思い入社を決めました。

ロックシステムってどんな会社? 先輩社員にインタビュー

職務内容
  • プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー
  • システムエンジニア、プログラマー
  • 業務系システム、制御組込み系システム、サーバー・ネットワーク構築、プログラムテスト設計 等
求めている能力
(1)コミュニケーション能力
    業務上でのコミュニケーションが取れること。
    明るく前向きな方がベターです。プライベートの話ならスラスラできます、という方も大歓迎です。
(2)技術力・経験
  • 1年以上のシステム開発経験
  • Java、PHP、C#、ASP.NET、組込みC,C++の技術者は優遇いたします。担当工程は問いません。
    その他の言語経験者も歓迎です。

  • 1年以上のサーバ、ネットワーク設計、構築経験
  • サーバーの種類問いません。設計経験者を優遇いたします。

  • プログラムテスト経験者
  • 特にテスト設計者の方を優遇いたします。
給与 ※職務、能力に寄って異なる

<支給例>
・開発経験1年→350万
・開発経験6年→400~450万
・開発経験10年→500万以上
賞与 年2~3回(2月、8月)
諸手当
  • 役職手当
  • 時間外勤務手当
  • 通勤手当
  • 出張手当
  • 営業開拓手当 等
その他当社規程により支給
昇給 随時
勤務地 当社事業所またはお客様先(関西圏内)
勤務時間 勤務先により異なる
※2014年度 従業員平均勤務時間161時間
休日・休暇
  • 完全週休2日制(土・日)
  • 各種祝日
  • 夏季、年末年始
  • 年次有給休暇、特別休暇、他
※従業員実績:年間休日125日以上
福利厚生
  • 月1回の懇親会
  • 社内外を問わない交流会の開催
  • 社員旅行
  • クラブ活動(ボルダリング、フットサル、スノーボード、サバイバルゲーム、BBQ、旅行その他)
  • 各種セミナー勉強会への参加支援
社会保険
  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金
  • 雇用保険
雇用形態
  • 正社員
  • 契約社員
  • 個人事業主
応募方法 まずは以下アドレスまで履歴書、職務経歴書をお送りください。
info@rocksystem.co.jp
選考フロー 書類選考 → 面接 → 内定

ワークライフバランス

先輩社員

もともと同業他社に所属していましたが、連日仕事優先の生活を強いられ、仕事以外に時間が使えない生活でした。
そんな折、社長とお話しする機会があり、「日常生活の大切さ、そのための仕事のあり方」という話を伺ったことが入社の決め手になりました。

それは「ワークライフバランス、仕事と遊びの両立」という話でした。
これまで私は社会人は身を粉にして働くものだという考えがあったため、就業時間を短くすることにある種の罪悪感を感じていました。

しかし社長の話を聞いて、「仕事は大切なもののひとつではあるけれど、人生のすべてではない。仕事をしてお金を稼ぎ、お金を使って楽しい時間をすごす。
それによってまたより良い仕事を生み出す。」と考えるようになりました。

今ではロックシステムに入社し、常に"より短い時間でクオリティの高い成果を出す方法"を考えることで、自分の時間を作るようにしています。
結果、仕事の時間も、仕事以外の時間も楽しめるようになり満足しています。


「楽しく、楽して働く」を大事にする会社

先輩社員

私がロックシステムに入社して一番気に入っているのは、大きな会社にありがちな年間目標であったり、役員面談、勉強会、資格取得の強制などがないことです。

システム開発に集中して取り組むことが出来る。それが一番の強みだと感じています。また人数が少ない分、自由度が高くやりたいことに取り込むことが可能です。
実際に今私はシステム開発だけでなく、個人的な人脈を活かして営業活動もしています。

ロックシステムはまだ始まったばかりです。
仕事へのモチベーションは人それぞれだと思いますが、やりたいことが見つかっていなくても社員一丸となって面白いと思えることを創造していく、そんな会社にしていきたいと考えています。


ざっくばらんな雰囲気で即決!(笑)

先輩社員

私の前職では就業中は常に客先に常駐し、自社のメンバーにほとんど会ったこともありませんでした。 それだからというわけではないかもしれませんが、社内の情報共有、会社に対する意見、上司への愚痴(笑)等、いわゆる風通しの良い会社を求めて転職活動を始めました。

そんな折、知人からの紹介でロックシステムを知りました。
ロックシステムでは月に一度社内外問わず社内報告会兼交流会(?)のような飲み会を開いているそうで、知人の紹介で私も初めて参加してびっくり!
最初は会議室での堅い会を想像していたのですが、上司も部下も先輩も後輩も無い本当の無礼講の飲み会でした(笑)

不純な動機かもしれませんが、そのざっくばらんな雰囲気に「これだ!」と思い入社を決めました。

CONTACT