TOP

社員インタビュー

池田(SE)

「一緒の現場にすごく良い先輩がいて、人間関係のストレスが無くなりました。良い職場環境で働きたかったという希望が叶いました。」

SE歴:8年

得意言語:C

ロックシステムの控え目王子こと池田さんってどんな人?

ロックシステムの控え目王子こと池田さんへインタビューです。
ご出身とご年齢を教えてください。

京都出身で、今年30歳になります。

ご自身のお好きなところは何ですか。自画自賛してください。

意外とお調子者なところです。

どんな時にそう感じますか。

プライベートで友達といるときは自分からふざけたりするので、そう思います。

会社ではまだあまり出されていない一面ですね

岡林さんがいるので‥

なんとキャラ被りを避けようとされてたんですか(笑)
今ハマっていることは何ですか。

ハムスターを育てることです。

良いですねえ。種類は何ですか。

ジャンガリアンのサファイアブルーです。

私も飼っていました。おとなしい性格で人懐っこいですよね。

はい。今年の2月くらいに飼い始めてその子と遊ぶことにハマっています。

お名前は何ですか。

「ゆっけ」です。理由は知らないです。可愛いからだそうです。

可愛いですね。名付け親はどなたですか。

うちの妻です。

奥様、ナイスネーミングです。
過去にハマっていたことは何ですか。

一時期カレーにハマって、毎日食べていました。

そのカレーは池田さんが作るんですか。

いえ、レトルトです(笑)

そのブームはどうやってやって来て、どうやって去って行ったんですか。

突然やって来て、突然去っていきました(笑)

なかなか斬新なご回答でした(笑)

長期的にハマっていることは卓球です。社会人サークルでやってます。

では休日は卓球に行かれるんですか。

はい、妻と行きます。妻ともそこで知り合ったので。

そうなんですね素敵ですね。ご一緒の趣味があるというのは嬉しいですね。

そうですね、まあ、最初は良かったです。

あれ、今は‥

今‥‥そこはノーコメントで(笑)

照れ隠しだと受け止めました(笑)
ご結婚はいつされたんですか。

入籍は去年の1月です。1年半くらい前です。

まだまだ新婚さんですね。
奥様との一番のロマンチックエピソードを教えてください。

えっと‥‥プロポーズしたときです。同棲していたので、自宅で突然パカッとしました。

おお素晴らしい奥様、感動されたでしょうね。

なんか、笑ってましたね。

素敵です。突然‥‥

はい(裏声)。ありがとうございます。

最近一番テンションが上がったことは何ですか。

GACKTのライブです。奥さんや親戚と行きました。
学生服を着たりしてはしゃいでしまいました。

ご家族でコスプレそれは楽しそうです。

最近嬉しかったことは、初めて仕事が楽しいと思えたこと

最近嬉しかったことは何ですか。

陰山さんと一緒の現場なんですけど、よく面倒見てもらっているので毎日有難いなあと思っています。 仕事が楽しいっていうのを、この会社に入って初めて思ったんです。これは、本当です。

あれ、今までのお話は何だったんですか(笑)

ふふふ(笑)仕事が楽しいって思えたことが、最近の嬉しいことです。

人生で一番大きなお買い物は何ですか

なんだろう‥‥プレステ4

パカッじゃないんですか(笑)

あそれはまあ、しなあかんやつなんで(笑) 自分のものとして一番高かったものがプレステ4です。

今欲しいものは何ですか。

プレイステーションVRが欲しいです(笑)

バージョンアップしました(笑)ゲーム好きなんですね。

いや、そんなにしないんですけどね。新しいもの好きなんです。

一番お好きなゲームは何ですか。

ファイナルファンタジーが好きです。

お好きな映画は何ですか。

スターウォーズです。

お好きなアニメは何ですか。

昔のものでしたら、るろうに剣心です。

お好きな漫画は何ですか。

ドラゴンボールです。

同世代なのでどれも親近感を覚えます。

池田さんから見たロックシステムの人たちとは?

社長はどんな人ですか。楽器でいうと何でしょうか。

ううん‥‥‥‥ドラムです。派手で良い意味で迫力があります。

ではご自身は何ですか。

カスタネットです

めちゃめちゃ即答でしたね(笑)

カスタネットで良いです。カスタネットです。 控え目ですね(笑)

社員さんのなかで気になる方は誰ですか。それは何故でしょうか。

やっぱり今現場が一緒の陰山さんが気になります。

それは何故ですか

毎日一緒にいるので気になってきました。最初は嫌いだったけど‥とかあるじゃないですか。

嫌いだったんですか(笑)

違います違います。毎日一緒にいるから気になりだした、ということです。

ああ、だんだんと恋心が芽生えてきた感じですね。

そうです。いや、違います(笑) プログラムの分野は幅広いですが陰山さんは同じ種類のエンジニアなので、今までどういう仕事をしてきたのかなあとかが気になりますね。

ちなみにこの質問、陰山さんも池田さんというご回答でした。

あ、気持ち悪いですね‥(笑)他のかたに変えても良いですか

良いじゃないですか(笑)相思相愛のお二人でした。
引き続き池田さんへ、お仕事についてのインタビューです。

システムエンジニアのおしごとって?

池田さんはSEのお仕事を始められてどれくらいですか。 この業界は8年目です。

この業界は8年目です。

システムエンジニアとはどんなお仕事でしょうか。

パソコンでプログラムをして、ソフトウェアを作る仕事です

プログラムとは何でしょうか。

機械に命令することです。命令してゼロから新しいものを作る、クリエイティブで夢のような作業です。

現在はどんな内容のことをされていますか。

車に乗せるオーディオの開発をしています。

どのような経緯でその現場に決まりましたか。

以前は工業用ロボットを制御するソフトを作っていたので、その経験から決まりました。

SEというお仕事を選んだきっかけは何でしょうか。

もともとは専門学校でゲームプログラミングを学んでいました。ジャンルは問わずとにかくプログラムの仕事をしたいと思って選びました。

SEというお仕事の好きなところ、やりがいを教えてください。

ものづくりができることです。自分で考えたものが形になるので、でき上がった時の達成感は何とも言えないです。

苦労されていること、大変なことは何ですか。

納期がありますので、間に合わせないといけないというプレッシャーがあります。

それは、間に合っていますか。

間に合わなくても上手いことして、間に合うようになっています(笑) 酷いプロジェクトでは期間を延長したり徹夜をしたりもあるそうですけど、私の場合はそういうことは1度もないです。

ない方向でされているんですね。

そうです。うちの会社はその点もすごくバックアップしてくれていると思います。

転職のきっかけとロックシステム入社の決め手

転職のきっかけは何でしたか

以前の会社は職場の雰囲気や人間関係が良くないと感じていました。仕事中の質問や相談もしにくいような状況で。 それに以前の会社は営業という立場の人がちゃんと居なくて昔からのお客さんとの仕事だけだったのも不安に感じていました。 そのため心機一転で職場環境を変えたいという思いが転職のきっかけでした。

ロックシステムとの出会いを教えてください。

転職サイトに登録していて、そこからオファーいただきました。ホームページを見 るとブラック企業をやっつけろと書いてあって、面白そうな会社だなと思って受けてみました。

ロックシステムへ入社した決め手は何でしたか。

入社を決意する前にロックシステムの忘年会に誘っていただいたんです。そこで現場の人にも会えていろいろと話が聞けて、ああ良い会社だな、みんな楽しそうだし自分もここで働きたいなと思いました。他にも3社くらい同じような会社を受けていたんですけど、それが決め手になって入社しました。

転職するにあたって最も不安に思われたことは何でしたか。

在職中に転職活動をしていたわけではなかったので、次がすぐに決まるのかという不安が凄くありました。

離職後すぐに転職先を決められたんですか。

はい。有給消化で休んでいる間に何社か受けて、ここにすっと決まったので良かったですね。

職場環境が変わって人間関係のストレスが無くなった

転職して叶えたかったこと、叶いましたか。

叶いました。もう一度プログラマーの仕事をやりたかったのでまずそれが叶いました。 他には一緒の現場にすごく良い先輩がいて、人間関係のストレスが無くなりました。他社さんから現場に来られている人も和やかな感じです。残業が少ないとかもそうですし、良い職場環境で働きたかったという希望が叶いました。

ロックシステムと他社との違いは何ですか。

やっぱり人間関係が抜群に良いことですね。

みなさん仲が良くて、どなたが先輩で後輩なのか一見してわからないですよね(笑)

みんな転職での入社だからというのもあって、変に上下関係がないというのは良いと思います。

現場に入る前と入ってから、会社からはどんなフォローがありますか。

現場に入ったときは岩元社長からこまめに現場状況の確認の連絡をもらいますし、現場でも先輩社員にすごく面倒を見ていただいています。何か相談したら親身になって聞いてくれますし安心して働いています。

転職後、一番変わったことは何ですか。

気持ちに余裕ができたことですね。残業せずに早く帰れるので家族に費やせる時間が増えました。

ご家庭もおありなんで大事なことですね。

将来のことを考えたり、妻をヨイショする時間もできました(笑)

お仕事をする上で大切にされていることは何ですか。

実現はできていないかもしれませんが、指示を受けたらちゃんと相手の思いに沿ってアウトプットするということは大事にしています。

要望に対して的確にお応えする、ということですね。

そうです。最低限、Aが欲しいといわれてBを出したりはしないように気を付けています。

一番ご苦労されていることは何ですが。どう対処されていますか。

今、働いて初めて上位設計をしているんですけど、システム全体を考えていろいろな資料を作らないといけないことに苦労をしています。

これまでとの違いは何ですか。

今までは一部分だけを作るという感じだったんですけど、トータルのことを考えてこういう機能が要るとか、いろいろなことを考えるんです。 あとはプログラムの能力がまだまだ乏しいので、そこは本当に苦労します。

それはどう対処されているんですか。

聞いたことはメモするなりして覚えるようにしています。 あとは休日とかお勉強したりしています。

おおっ、そうなんですね。

ちょっとだけ(笑)

ちょっとだけ(笑)

初めて参加した社員旅行が入社後一番の思い出

入社されてから一番の思い出は何ですか。

先月の熱海への社員旅行です。すごく楽しかったです。 今まで社員旅行というものに行ったことがなくてちょっと憧れていたんです。

何が一番印象に残っていますか。

ご飯が美味しかったですね。特に魚が美味しくてイカもタイもあんなの食べたことなかったです。マグロ尽くしのお店もすごく良かったです。

これからお仕事面でチャレンジされたいことは何ですか。

新田さんや陰山さんが現場でリーダーをされているんですけど、私もそういう風にならないとな、と思っています。

身近に目標となる先輩がいらっしゃるというのは良いですね。

今後は現場やロックシステムに対して、こうしたら良いんじゃないですかとか、こんなの作りませんかとか、自分で提案ができるようになりたいですね。これからもっと貢献したいなと思います。

愛社精神がメキメキと芽生えていますね。

ふふふ、いや、そうですかね(笑)

ロックシステムの控え目王子こと池田さん、ありがとうございました。

SE池田さんの一日のスケジュール

ライタープロフィールサカモトメグミ

1985年大阪生まれの昭和の端くれ。好きな物はお酒と写真とボルダリング。隙あらば旅行に行きたい。
アパレル業界が長く、店長やマーチャンダイジングの経験から現在は百貨店での販売支援を行なっています。業界で縦横無尽に揉まれ続けた結果、美容の知識と幅広い世代への対応力をつけました。
ライターとしては女性向け情報アプリにて関西を中心にSNS映えするスポットについてのレポート、コスメ情報サイトにてモニターモデルを兼ねた記事などを楽しみながら執筆中です。 人を掘り下げるインタビュアーにも挑戦しています。
「われ以外みなわが師」の心持ちで人との関わりを大切にします。

執筆・取材のご依頼はこちら:Email:meg@lucy-cake.com

CONTACT