TOP

社員インタビュー

楠神(SE)

「転職して一番びっくりするのは夕方の6時半に家に居ること(笑)。自分の自由に使える時間が以前よりも作れるようになりました。」

SE歴:12年

得意言語:Java

ロックシステムの知識の宝庫、先生こと楠神さんってどんな人?

ロックシステム知識の宝庫、先生こと楠神さんへインタビューです。
ご出身とご年齢を教えてください。

大阪生まれ大阪育ちです。12月で36歳になります。

ご自身のお好きなところを教えてください。自画自賛してください。

誰とでも仲良くなるところです。棘のない丸い性格なのですぐに仲良くできますね。 第一印象からそんな感じがしています。

今ハマっていることはなんですか。

また料理にハマっています。 昨日はボンゴレビアンコを作りました。

おしゃれですね。なにかレシピとかを見て作るんですか。

いや、何となくで作ります。

それは凄いですね!

まあ多少は調べますけど、後は勘ですね。

過去にハマったことは何ですか。

カラオケかな。高校の時は行きまくってましたね。 何でもオールマイティーに歌いますよ。

一番初めの掴みの一曲は何でしょうか。

一緒に行く人によって変えますね。 会社の人とならラルク、上の世代の人とならサザンあたりに落ち着きます。 下の世代の人とならシドとかも歌いますね。

さすが引き出しが多い!幅広く対応ですね! 休日は何をされていますか。

最近はゲームが多いですね。格闘ゲーム全般です。

これは傑作だというのは何ですか。

難しいなあ…有名なところで言うとストリートファイターかなあ。

最近嬉しかったことは何ですか。

痩せたことにみんなが気付いてくれるようになったことかな。

そうですよね!以前より一回り小さくなられた気がします。

ちょっとずつ、ちょっとずつ…。自分ではそこまでとは思っていないんですけどね。

ピークの時からはどれくらい変わりましたか。

15㎏落ちました。

それは体調も変わるんじゃないですか

だいぶん楽になったかな。プラス2、3㎏太ってもすぐに戻るから、やっと今の体重に体が慣れてくれたかなという感じです。

ダイエットの秘訣は何ですか。

我慢!(笑)

我慢!(笑)その我慢ができる秘訣、モチベーションを保つコツをぜひ教えてください。

我慢はするけど、息抜きもすることかな。例えば1週間のうち6日間炭水化物をカットしたとしても1日は自由に食べるとか、無理はしないということですね。

今欲しいものは何ですか

新しいパソコンですね。めちゃめちゃ高いやつ(笑)

今のもあるけど、グレードアップしたいということですね。 好きな映画は何ですか。

いろいろ観ましたが今も続いているシリーズで言うと「ワイルドスピード」ですね。

好きな本は何ですか。

「もし高校生がドラッカーを読んだら」。話題の本はそれなりに読んでいますね。

好きな漫画は何ですが。

色々ありすぎて選ぶのが…(笑)

社員のみなさん、漫画好きの方が多いですね。

多いと思いますね。

楠神さんの中の名作、傑作は何でしょう。

「ツルモク独身寮」という超古い漫画があるんですけどそれですね。主人公の男の人が、高校を卒業して家具メーカーに就職するんです。そこで初めに入る独身寮のなかで、女性や先輩との出会いがあったり、家具のデザイナーとして独立していくっていう話ですね。

なんだかリアルな内容で面白そうですね。
座右の銘はなんですか。

他人に迷惑を掛けない、ですかね…。

楠神さんらしい感じです。非常にお人柄が表れていると思います。
これだけはやめれない!ということは何ですか。

食べることですね(笑)

それを我慢されているというのは凄いことです!(笑)

楠神さんから見たロックシステムの人たちとは?

社長はどんな人ですか。歴史上の人物でいうと誰ですか。

ある程度自由奔放にしてるけど筋が通っているんで、信長のイメージかな。

ではご自身は誰でしょうか。

前面に出るタイプではなくて、縁の下の力になれたらなあと思っているので、秀吉ではなく、秀吉に名前を変える前の木下藤吉郎くらいかな。

進化前のほうですか。

そうそうそう。信長を支えていた頃ですね。

社員さんの中で誰が気になりますか。それは何故でしょうか。

武田君が気になるかな。

7月から新しくご入社されるかたですね。

人当たりが良いし伸びると思います。この仕事ってもちろんITの技術もいるけど正直それはやっていたら伸びるんで、結局コミュニケーション能力が一番大事だと思っています。会話ができないとやっぱり、わからないことを聞くことも出来ないんで勉強もしづらいだろうし。

技術力も要り、コミュニケーション力も要る、大変なお仕事ですね…

いや、まあ何とかなるよ!(笑)

その現場の様子が気になります…!続いて楠神さんへお仕事についてのインタビューです。

システムエンジニアのおしごとって?

楠神さんはSEのお仕事を始められてどれくらいですか。

かれこれ12年くらいです。 大学卒業後からこの業界に入って、今年36歳です。

システムエンジニアとはどんなお仕事でしょうか。

人のやりたいこと、要望を叶えていくっていう仕事かなと思います。 今はどんなことに関してもITを外して考えることは出来ないような状態にあって、何事にもシステムっていうのは必ずまとわりついてくるので、縁の下の力持ちですね。

SEというお仕事を選んだきっかけは何でしょうか。

もともとゲームが好きでプログラミングに興味があったんです。まずパソコンに関わることっていうのは大前提に決めていました。

パソコンを触るのがずっとお好きだったんですね。

はい、そうですね。

現在はどんな内容のことをされていますか。

通信業者の顧客管理のシステムを作っています。

ううん、全然ピンと来ないのですが…

例えばインタ-ネットの通信会社を申し込む際のウェブサイトとか、申し込んだ後の月々の精算を管理するシステムとかですね。

なるほど、生活の身近にあるものですね。 どのようないきさつでその現場に決まりましたか

今の現場はもともと開発で携わらせていただいていたところで、もう一回戻ってきてやりませんか、とお話があって決まりました。

システムエンジニアのやりがいは人の要望を叶えられるということ

SEというお仕事の好きなところ、やりがいを教えてください。

一番にプログラミングが好きっていうのがありますね。 やりがいは人の要望を叶えられるっていうことももちろんなんですけど、やりたいことはあってもそれができないこともあるんで、そこのお客様との調整っていうのがなかなか面白いですね。

大変なこと、苦労するところは何ですか。

さっきの調整について、お客様としてはどうしてもやりたいっていう話になって、じゃあどこで手を打ちましょうかとなかなか決めづらいこともあります。そこが一番楽しくもあり大変なところですね。

少しだけSEさんのお仕事の世界が見えました。ありがとうございます。

ロックシステム入社のきっかけは?

転職のきっかけは何でしたか。

以前の会社自体に悪いところとかは全然なくて、もともと大学卒業後すぐに入った会社はある一定の期間勤めたら辞めて独立しようと考えていたんです。 入社してちょうど10年経って、もういいかなあと思い始めたときにちょうど岩元社長に再会して、うちに来ーへんかって話になって、タイミングも良いしこれもご縁かなと思って決めました。

入社の決め手は何でしたか。

この業界ってしんどいところはいわゆるブラック企業といわれてとにかく残業だらけなんです。ロックシステムはそれを真っ向から逆の考え方で、残業はしないということを掲げているのは面白いなと思いました。そこは結構決め手になりましたね。

転職して叶えたかったこと、叶いましたか。

そうですね。自分の自由に使える時間が以前よりも作れるようになりました。

その結果一番変わったことは何ですか。

変わったこと…一番びっくりするのは夕方の6時半に家に居ることです(笑)

それはびっくりすることなんですか(笑)でもゆとりのある時間ですよね。

はい、何でもできるようになりましたね。体調面でもだいぶ楽になりました。

お仕事をされる中で大事にされていることは何ですか。

根っこが心配性なんで、周りに迷惑を掛けないようにすることを一番気にしています。あとは今現在が良ければいいっていう考え方はやめて、後々何かあったときに対策が取れるようにするということを重視して仕事をしています。

それは周りの方も心強いですね。
今ご苦労されていることは何ですか。

現状、システムの仕様が資料化されていないところがあるので、いろんな人からこれは何だっけっていうのを聞き出しては資料化して、を繰り返しているところです。 人の頭の中にあるものが資料、という状態になっちゃているから、それがわかる人がいないとダメって状態になっちゃっているんです。何とかしてみんなが触れるようにしないといけないですね。

このお仕事ならではのお悩みですね。

そうですね。一人スペシャリストがいるので、その人をどうにかスペシャリストじゃなくす、というのが目標です(笑)

みなさんで共有して、全員スペシャリストになるということですね。

社員が増えている理由とは。

会社設立から半年後にご入社の初期メンバーだそうですね。それから社員さんがどんどん増えていっているとお伺いしましたが、その理由は何でしょうか。

社員みんなの人徳じゃないかな。社長がまず目立つよね。 会社の環境や待遇において、転職したら今の悪い状況より必ず良くなるというのもありますね。

それだけいろいろ環境に悩んでいらっしゃる技術者の方が多いのかもしれないですね。

いや多いと思いますよ。

入社して一番の思い出は何ですか。

社員旅行ですね。

今まで2回、福岡と熱海に行かれたそうですね。

新しく入った社員が、「社員旅行ってこんなに楽しいものだったんですか」って言ってたのがびっくりしましたね(笑)前の会社どうやったんやっていう(笑)

社員旅行というより合宿のような盛り上がりだったと聞きました(笑)
これからロックシステムのここをもっと良くしたい、ということは何ですか。

まだ会社が出来立てというのがあるんだけど、会社の規約がまだ決まり切っていないところがあるので、ある一定のベースを決めていかないといけないなということがありますね。

ホームページにも大きく「あなたが作る会社です」とありますね。社員のみなさんに合わせたものになりそうです。

あとはみんなの技術力を平均的に上げていかないとこれから苦労することもあるかと思うので、勉強会もやっていけたら良いかなと思います。

そこは楠神さんのお力が存分に発揮されるところですね。

いやいや、俺よりもっとできる人もいますから…

ロックシステムの知識の宝庫、先生こと楠神さん、ありがとうございました。 終始柔らかい笑顔と口調で優しくお話してくださって、私もつい先生!とお呼びしたい気持ちになりました。

SE楠神さんの一日のスケジュール


ライタープロフィールサカモトメグミ

1985年大阪生まれの昭和の端くれ。好きな物はお酒と写真とボルダリング。隙あらば旅行に行きたい。
アパレル業界が長く、店長やマーチャンダイジングの経験から現在は百貨店での販売支援を行なっています。業界で縦横無尽に揉まれ続けた結果、美容の知識と幅広い世代への対応力をつけました。
ライターとしては女性向け情報アプリにて関西を中心にSNS映えするスポットについてのレポート、コスメ情報サイトにてモニターモデルを兼ねた記事などを楽しみながら執筆中です。 人を掘り下げるインタビュアーにも挑戦しています。
「われ以外みなわが師」の心持ちで人との関わりを大切にします。

執筆・取材のご依頼はこちら:Email:meg@lucy-cake.com

CONTACT