TOP

社員インタビュー

合同インタビュー

可能性は無限大!VTuberに挑戦するロックな社員達にインタビュー!

社員紹介

ロックシステムVTuberサークルってどんなサークル?

メイン写真

司会:今回は社内サークルVTuberチームへインタビューです!リーダーの武田さんにお聞きしますがVTuberサークルを立ち上げた経緯を教えてください。

kao

武田:イノベーション会議っていう社員から新しい事業の企画をプレゼンする会議があってそこでプレゼンしたのが公式キャラクターのロックンをVTuberとしてデビューさせる企画でした。最終的には史上初の宇宙berを目指しています!

司会:宇宙berってなんですか?(笑)

kao

武田:意味合いとしては世界的に有名なVTuberを目指すんじゃなくその上の宇宙を目指そうじゃないかっていう意味合いで宇宙berという目標を掲げました(笑)

司会:壮大な計画ですね!なぜVTuberというコンテンツだったんですか?

kao

武田:新しい事業を考えたときに何か自分たちで作成したものを世に出したいって思いがありました。手軽に自分たちの作ったコンテンツを世に出せるものって考えたときに出てきたのがYouTuberだったんです。でもロックシステムの社員はシャイな人達が多いのでYouTuberはハードルが高い、それならVTuberにしたらいろんな社員も参加できるしコミュニケーション能力、トークスキル向上にも繋がるだろうという考えでした。

司会:そういう考えのもの勇士を募ったわけですね。今サークルには何名いらっしゃるんですか?

kao

武田:自分を含めて今7名ですね!なかなか人集めには苦労してます(笑)今はその中でも入社一年未満の新人たちを中心に活動してます。

司会:期待の若手達ですね!簡単に自己紹介をお願いします。

kao

横山:今年の4月に新卒で入社した横山です。中学生の頃にプログラミングを勉強して大学でも情報系の学部で数学やアルゴリズム、ゲーム制作の学習もしてました。

kao

瀧澤:今年の3月半ばに入社した瀧澤です。前職はITと関係ない業種で働いてました。2年前ぐらいにプログラミングに触れる機会があってなにかを作り上げていくプログラミングの楽しさにハマりました。働きながら独学で勉強を続けてTwitter bot、Google app script、LINE botとかいろいろアプリをつくってました。横山くんとはほぼ同時期に入社して一緒に社内研修を受けて今はお客様先で開発をしています。

kao

松永:私はほんとに最近で一カ月前に入社しました(笑)前職はWEB制作をしていました。今は研修をしながら社内開発プロジェクトのお手伝いをしています!

司会:みなさん、特に松永さんは入社一カ月ですっかり馴染んでますね!なにかきっかけがあったんですか?

kao

松永:私の場合は性格もあると思うんですけど、WEBデザインの仕事をする以前に営業の仕事をしていてリーダーの武田さんも営業をしていたそうなので通じるものがあったのかもしれません。

司会:VTuberサークルに入ったのは入社してどれぐらいですか?

kao

松永:入社前に何度かロックシステム会(会社飲み会)に誘ってもらってそこでメンバーとも話してたのが大きいんですけど、誘ってもらったのも実は入社4日目でした(笑)

kao

武田:急にやったもんな(笑)あんときはメンバーとサークルの話してて急に誘ってみたら参加してくれた(笑)

司会:入社4日目ですでにそこまで馴染んでたんですね(笑)新卒で入社した横山さん、瀧澤さんも馴染むのに時間はかからなかったですか?

kao

横山:そうですね、僕の場合は入社の1年前ぐらいにロックシステムから内定が出ていたので松永さんと一緒で何度かロックシステム会に参加していました。そこで社員さんのことは知っていたので馴染むのに時間はかかりませんでした。

kao

瀧澤:私は内定がでてから1カ月経たずでの入社だったのでに入社前にロックシステム会に参加することができなかったですが新人研修で3カ月程社内にいたので社長や同じ社員さんとも話す機会もありましたし私が自分から話しかけにいくタイプではないので皆さんよく話しかけてくれたり、女子会もあるのでいつの間にか慣れました。

司会:それはよかったですね!女子会の様子も覗いてみたいです!横山くんは新社会人で苦労することも多いと思いますが実際働いてみてどうですか。

kao

横山:仕事はやっぱり大変ですね、研修していたころは技術的なことはもちろん、社会人としてのふるまい方やビジネスマナーもあり覚えることは多かったですが他の研修している方が作った設計書のレビューも任せてもらったり積極的に学びの機会を頂いて、厳しく言われることもありましたがそのおかげで今自分の力になっているので多くのことを学びました。

kao

武田:横山くんも瀧澤さんも普段は真面目で固いけど飲み会ではベテラン社員ともよく話しててノリもいいから可愛がられるタイプですね(笑)

どんな人でも経験を生かして適材適所活躍できる!

メイン写真

司会:VTuberサークルはどんな活動をされてるんですか。

kao

武田:まず、動画にするテーマを決めるために打ち合わせをして収録、編集、そして配信という流れです。

司会:おーVTuberぽいです!

kao

武田:「ぽい」じゃなくてちゃんとやってますよ(笑)

司会:みなさんお仕事終わりに活動してるそうですが大変ではないですか。

kao

武田:サークル活動は自由参加なので仕事が早くおわった時に集まったり好きでやっているんで大変ではないですね。VTuberなんでこっちの様子は見えないのでごはん食べながら収録したり活動的には緩い感じです。

kao

松永:私も始めて参加したときマクド食べながら収録してすごい緩い雰囲気だったんで楽しかったですよ。

kao

瀧澤:そうですね、参加も絶対しないとダメではないので余裕があるときに参加しています。

司会:けっこう自由なサークルなんですね!メンバーの皆さんはなんでVTuberサークルに参加されたんですか。

kao

横山:僕は単純に面白そうだなと思ったのが大きいですね。大学時代からVRのゲームを作ったりなにか新しいことに挑戦することが好きだったので自分も関わってみたいと思って参加しました。

kao

瀧澤:私は社内で研修をしていた時にまだ準備段階だったんですが武田さんがVTuberを作るためのソフトを試していて私も触らせてもらったんです。それがきっかけでどういう風にアバターを作るのか動画が撮影されるのか興味が湧いて参加しました。

kao

松永:私は武田さんの熱い勧誘ですね(笑)でも、入社して間もない私でも誘ってくれたのは嬉しかったです。

司会:どんな勧誘をうけたんですか(笑)

kao

松永:しゃべりも達者やし是非ロックンの相方のテムちゃんとしてしゃべってほしいっていう勧誘でした。自分の声が使われるのもおもしろそうだなと思ったんで参加しました。

kao

武田:おれそんなこと言ってたんやね(笑)

kao

松永:覚えてないんですか(笑)これは女の子みんなに同じこと言ってますね(笑)

司会:じゃあ松永さんは演者を担当されてるんですね。他のみなさんどんなことを担当されてるんですか?

kao

武田:俺はリーダーとして総監督をしています。進捗を管理したりメンバーの意見をまとめたり社長に機材を買ってもらうために交渉したり裏方的な役割が多いです。

kao

横山:僕は大学時代の経験を生かしてロックンの2Dモデルの制作やモーションを担当しています。

kao

瀧澤:私は宣伝用のTwitter Botを作成したり、他の方が担当されてる動画編集、撮影準備のお手伝いをしています。

司会:みなさんお仕事や勉強の経験を生かして活躍されてるんですね!

kao

武田:そうですね、いろんなエンジニアが集まってる会社なのでどんな人でも適材適所活躍できますよ。それは仕事でも一緒ですしこのサークルでの経験も役に立つと思ってます。

サークル活動は今後挑戦し続けるための力になる。

メイン写真

司会:サークル活動で苦労されてることはありますか?

kao

松永:実際声を当ててみると意外と照れちゃうんですよね(笑)緩い雰囲気といっても仕事でお客さんと話すのとは違う緊張感がありますし、台本とかしゃべる内容を考えるのはなかなか難しいですね。もうちょっと肩の力抜いて話せるようになりたいです。

kao

横山:僕は2Dモデルを動かす時の設定に苦労しました。不自然な動きにならないように気を使っています。

kao

武田

みんないろいろ頑張ってくれてますよ。俺は土台作りが大変でしたね。サークル立ち上げてからメンバーを勧誘して機材を揃えて収録をして初めての配信まで2カ月かかりました(笑)いかんせんみんな知識のない中でのスタートでしたから今もですけど手探り状態でした。

司会:実際始められてから分かったことはありましたか。

kao

武田:人気のVTuberさんは1日に1本とか動画上げてますけど今の状態だと難しいってことですね(笑)収録したけどボツになった動画も何本かありますし、しっかりしたネタを考えるのは難しいです。

司会:あーネタを考えるのは難しいですよね。1本動画を作るのにも大変なんですね。逆に楽しい部分や力になったことはなんですか。

kao

瀧澤:普段見ていた動画がどうやってアバターができあがっていくのか、撮影されるのか、といった裏側を見ることができて楽しいですよ。

kao

横山:そうですね、ロックシステムはサークル活動にすごく協力的なので使ってたPCがスペックが低ければ新しいPCを買ってくれたりソフトを買ってくれたり会社が応援してくれるのは頑張ろうって力になります。

kao

武田:一本上げただけでもかなり達成感ありますからね(笑)自分で0から企画をスタートさせて考えたものを形にしたって経験は楽しいですし今後も挑戦し続けるための力になりました。それに若い子が楽しそうにしてくれてなによりです(笑)

可能性は無限大!子供みたいでもいいんです。

メイン写真

司会:今配信されてる動画は会社の活動を紹介する動画というイメージですが今後の展開はありますか?

kao

武田:今はまだ配信している動画も少ないですし、準備段階だと思っているのでとりあえずメンバーが面白そうだと思ったことを自由にやっていこうと思います。

司会:どんな企画の案があるんですか。

kao

武田:今後サークルのメンバーじゃなくても気軽に動画を上げられるシステムをつくって社員紹介とかゲーム実況とかを配信していく予定です。

kao

横山:ゲーム実況やりたいですね、ロックシステムのメンバーはゲーム好き多いですし社員それぞれの個性が出る企画をしていきたいです。

kao

瀧澤:ロックシステムのメンバーも順調に増えているのでそれぞれの個性や能力を生かせる企画はいいですね。生放送でプログラミングを教えたり相談に乗ったりする動画だったらベテラン社員さんも充分活躍できますしね。

kao

武田:そうやね。松永さんが入社してすぐに参加してくれたように他の社員も巻き込んで活動を大きくしていけば動画もいっぱい出せるし幅も広がってもっと視聴者も増えるでしょうね(笑)

kao

松永:視聴者数が増えればロックシステムのことを知ってもらうための広報的な場としても活用できますし採用面でも会社の雰囲気とか社員紹介の動画も作って役に立てたらと思っています。

kao

瀧澤:名前が売れてきたら他のVTuberとのコラボだったり、eスポーツに参戦したり夢が広がりますね。

司会:これから本格的に活動を大きくされるんですね。どんな楽しい動画が上がるのか楽しみです!最終的なゴールは初めにおっしゃってた宇宙berだと思うんですけど事業化としてはどの部分が要になると思いますか。

kao

武田:もちろん視聴者増えれば会社の宣伝にも繋がりますし広告収入も入ってきますしいろいろタイアップ企画もできるかなって思ってます。
他にも瀧澤さんが言っていたeスポーツ参戦はほんとにやろうと思っていて、このVTuberサークルを始めたころ社員の知り合いにとあるeスポーツで世界チャンピオンになった方を紹介してもらいました。その方ともお話をしてなにか企画があれば出演してくれるとおっしゃっていただいたので今後活動も大きくなってきたら是非出演してもらったりなにかイベントを開催したいと思っています!

司会:世界チャンピオン!さすが元関西ナンバーワン営業ですね!

kao

武田:ロックシステムもシステム開発の会社なので本格的に事業化の流れに乗ってきたらVTuber専用の配信サイトを作ろうと考えています。そこで他の配信者さんや企業と繋がりを持たせて行く行くはその事業を統括する計画まで考えてます!

司会:そして最終的には宇宙に行くんですね!

kao

松永:一気に子供の夢みたいになりましたね(笑)

kao

武田:可能性は無限大なんでね(笑)子供みたいでいいんですよ!
是非チャンネル登録お願いします!

他にもこんな先輩社員が在籍しています

中堅社員座談会サムネイル

【中堅社員編】座談会
やる気溢れる将来の幹部たちに語ってもらいました。

若手社員座談会サムネイル

【若手社員編】座談会
業界未経験から入社した若手たちに語ってもらいました。

先輩SE 岡田さんサムネイル

SE歴:9年

得意言語:Java

年収も上がった上に基本的には定時に帰ってあとは自分の時間を楽しんでいます。

先輩SE 岡林さんサムネイル

SE歴:14年

得意言語:Java

転職してからは慢性的な休出・残業から解放されて…最高ですね。

先輩SE 日野さんサムネイル

SE歴:12年

得意言語:Java

今のロックシステムの風通しの良さやフランクな社風を大事にしたい。

先輩SE 池田さんサムネイル

SE歴:8年

得意言語:C

人間関係のストレスが無くなり、良い職場環境で働きたかったという希望が叶いました。

先輩SE 遠藤さんサムネイル

SE歴:8年

得意言語:Java

会社の雰囲気が明るく楽しいので、以前より前向きになれました。

先輩SE 新田さんサムネイル

SE歴:15年

得意言語:Java

創業メンバーとして、会社が大きくなっているのを実感できて凄く面白いです。

先輩SE 陰山さんサムネイル

SE歴:13年

得意言語:C++

組織にありがちな力の強い人間が横柄になる環境がないから、ストレスがないですね。

先輩SE 楠神さんサムネイル

SE歴:12年

得意言語:Java

転職して一番びっくりするのは夕方の6時半に家に居ること(笑)。

先輩SE 武田さんサムネイル

SE歴:1年

得意言語:Java

ど素人でしたけど開発に関わることができました。それが一番良かったですね。

先輩SE 田中さんサムネイル

SE歴:6ヵ月

得意言語:Java

スキルアップしていきたいっていう思いが叶えられる環境になりました。

先輩SE 小泉さんサムネイル

SE歴:6ヵ月

得意言語:C#

困ったことがあればその度に聞いて相談出来ますし、丁寧に教えてくれました。

先輩SE 栗山さんサムネイル

SE歴:8年

得意言語:C++

残業の少ない生活に変わり、夫婦喧嘩も無くなって本当に良かったです。

先輩SE 大縄さんサムネイル

SE歴:13年

得意言語:C++

ゆっくり晩御飯を作る時間ができました。

CONTACT