~ブラック企業をやっつけろ!!~ 株式会社ロックシステム

ABOUT

ブラック企業をやっつけろ!!

IT業界は昔から「きつい」「厳しい」「帰れない」と言われていました。
そんな労働環境を変えたい!私達はそんな想いを持った会社です。
労働環境を変えるために全社をあげて残業抑制に取り組むことで現在ではすべての従業員が残業ほぼゼロを達成しています。
働き方改革が叫ばれる昨今でも長時間拘束されるプロジェクトが数多く存在しています。 無理なスケジュールで忙殺されているITエンジニアの方に一度話を聞いていただきたいです。

私達の取り組みは始まったばかりです。
私達の想いに共感したら是非連絡をください。


IT業界では長期間にわたって人材不足が叫ばれています。 最近では会社単位ではなく業界自体がブラックと言われることもしばしば。 最も大きな要因は長い勤務時間と低い賃金でしょう。 プログラミングはモノづくり、プログラマーは職人です。

職人が仕事をするには健全な生活環境が必要である。
職人の仕事には相応の対価が必要である。

そう考えてロックシステムを設立しました。
本来プログラミングは楽しいものです。 全てのITエンジニアが安心・安全に働いていけるように全力で邁進していきます。 代表取締役

News

2019年10月15日
ロックシステム座談会を追加しました。

ロックシステム座談会 若手リーダーたちに本音で語り合ってもらいました。

2019年10月7日
第四四半期の会社実績を更新しました。
売り上げは前年比148.4%の76,995千円、
勤務時間は前年比96.7%の156.6時間でした。
第5期の平均勤務時間は158時間でした(残業なし)
2019年10月7日
ロックシステム公式LINEスタンプ第二弾を発売しました。
ロックシステムの公式キャラクター、ロックンとその仲間たちが登場するスタンプです。
ラインスタンプ発売

オリジナルLINEスタンプ第二弾是非ダウンロードしてください!

2019年8月19日
ロックシステム公式LINEスタンプを発売しました。
ロックシステムの公式キャラクター、ロックンとテムちゃんの日常でも使いやすいスタンプです。
ラインスタンプ発売

オリジナルLINEスタンプ是非ダウンロードしてください!

2019年7月4日
第三四半期の会社実績を更新しました。
売り上げは前年比148.7%の71,546千円、
勤務時間は前年比93.4%の156時間でした。
2019年6月11日
ロックシステム座談会を追加しました。

ロックシステム座談会 業界未経験社員に本音で語り合ってもらいました。

2019年5月14日
ロックシステムアカデミー開校しました。
IT企業で現役エンジニアから学ぶプログラミングスクールです。
是非専用ページをご覧ください。
ロックシステムアカデミー

現役エンジニアから学べるロックシステムアカデミー開校。

2019年4月18日
dodaに求人掲載しています。
転職サイトdoda(デューダ)

残業ゼロ・年間休日125日で働き方が180度変わるSE・PG

2019年4月8日
第二四半期の会社実績を更新しました。
売り上げは前年比165.7%の64,743千円、
勤務時間は前年比98.1%の156時間でした。
2019年1月10日
第一四半期の会社実績を更新しました。
売り上げは前年比184.5%の60,317千円、
勤務時間は前年比96.5%の164時間でした。
2018年12月13日
エン転職に求人掲載しています。
エン転職

募集職種 ITエンジニア ◎2018年6月に新オフィスへ移転!

2018年10月4日
第四四半期の会社実績を更新しました。
売り上げは前年比183.1%の51,882千円、
勤務時間は前年比96.4%の161時間でした。
第4期の平均勤務時間は164時間でした。
(1日あたりの残業15分程度)
2018年10月2日
本社を移転しました。
2018年9月28日
資本金を1600万円に増資しました。
2018年7月11日
第三四半期の会社実績を更新しました。
売り上げは前年比176.0%の48,130千円、
勤務時間は前年比100.6%の167時間でした。
2018年6月4日
事業所を引っ越しました。
近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
2018年4月13日
社員インタビュー第二弾を追加しました。

ロックシステムってどんな会社? 先輩社員にインタビュー第二弾

2018年4月3日
会社実績の売上推移と勤務時間実績を更新しました。
2017年12月14日
エン転職に求人掲載しています。
エン転職

募集職種 ITエンジニア ◎年間休日120日、残業ほぼなし

2017年11月2日
会社実績の勤務時間実績を更新しました。
2016年度の平均勤務時間は169時間
(1日あたりの残業30分程度)でした。
2017年8月1日
マイナビ転職 に求人掲載しています。
2017年7月31日
社員インタビューを追加しました。

ロックシステムってどんな会社? 先輩社員にインタビュー

2017年4月20日
新しい事業所を開設しました。
お越しの際は事業所までお願いします。
2017年2月3日
ABOUTに「会社実績」を追加しました。
2017年1月23日
社員数が10名になりました。
2016年9月6日
RECRUITに「会社PR」を追加しました。
2016年6月9日
ロックシステム公式キャラクター「ロックン」が誕生しました。
ロックン
2016年5月1日
新入社員の紹介を「先輩社員紹介」に追加しました。
2016年4月11日
代表取締役がブログを開設しました。*現在休止中
2016年2月1日
ホームページを開設しました。
2014年10月2日
株式会社ロックシステム設立
事業内容
  • システム開発
  • システムエンジニアリングサービス
  • ITコンサルティング
社名 株式会社ロックシステム
設立 2014年10月2日
資本金 1600万円
本社 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目1−12 阪神福島駅ビル4F
代表者 岩元 仁
従業員数 61名(平均年齢32歳)
認証取得 労働者派遣事業許可番号 派27-304343
有料職業紹介事業許可番号 27-ユ-302856

売上推移

勤務時間実績

RECRUIT

ロックシステムのここが凄いというポイントを5つご紹介します。
①充実した教育・研修システムを完成させました!
②残業がほとんどありません!
③人間関係が抜群です!
④プライベートが充実します!
⑤ロックシステムはあなたが創る会社です!

①充実した教育・研修システムを完成させました!

2017年10月に待望の社内教育・研修体制が整いました。
それから一年、ロックシステムオリジナルの教育・研修システムでプログラミング未経験者を10人以上をプログラマーとしてデビューさせています。 しかも全員がプログラミングをしています。

社内研修

IT業界に就職・転職してもテスターやシステム運用のスタッフとしてアサインされプログラミングをさせてもらえないエンジニアが数多くいます。
ロックシステムではエンジニアの希望を最大限叶えたいという想いからほぼすべてのエンジニアがプログラミングをしています。
開発の内容についても個々の希望を踏まえて厳選し、サーバーサイドを主体とした業務系アプリケーション開発をはじめ、最近ではAI関連の開発や、RPA、フロントエンドの開発などを数多く手掛けています。

②ほとんど残業がありません!

ロックシステムではワークライフバランスを実現させるため、残業ゼロを推進しています。
それは代表の岩元の経験から来ています。 当時フリーランスのシステムエンジニアであった岩元はプロジェクトマネージャーからサービス残業の命令を受けたそうです。 幸い岩元は担当するサブシステムに遅延がないことからサービス残業を拒否出来ました。 しかしほとんどのエンジニアは所属会社の方針で渋々サービス残業をすることになったそうです。 そんな経験から岩元は所属会社がエンジニアを守ることの大切さを痛感し、エンジニアを守っていく会社としてロックシステムを設立しました。
ロックシステム設立以来、全社をあげて残業抑制に取り組むことですべての従業員が残業ほぼゼロを達成しています。

③人間関係が抜群です!

ロックシステムは社員同士の仲がとても良いのが自慢です。
お互いの役割・職務には敬意を払いつつ、社員一人一人まで全員が対等だという考え方です。 新入社員でも言いたいことが言えるので、毎月のロックシステム会も大変盛り上がります。
さらに2018年から5~6名程度の小チームを作ってメンター制が始まりました。 メンターとはいわば保健室の先生みたいなもの。 仕事や会社に対する愚痴から意見、プライベートでの悩みなど、何でも相談することができます。 公私を問わず相談できる環境が整っているので、もし何か問題があって一人で抱え込むことがありません。

ロックシステム会 ロックシステム会の様子。 社員をはじめ、フリーランスのエンジニア、社員の友人まで参加することがあるので、初めての人もすぐに楽しめます。
ロックシステム 社員同士の仲の良さは写真を見てもらえれば一目瞭然かもしれません(笑) 社員旅行での1枚です。

④プライベートが充実します!

ロックシステムではライフ・ワーク・バランスの実現を会社の指針のひとつにしています。 そのためロックシステムでは社内以外を問わずサークル活動やイベントを積極的に行っています。

社外活動

最も活発に活動しているのがボルダリングサークルとフットサルサークルです。
ボルダリングはロックシステムが一から社会人サークルを作って月4回以上活動しています。2018年12月現在、総勢60名のメンバーが所属しています。
フットサルもロックシステムのメンバーを中心に毎月活動しています。
他にもサバイバルゲームや卓球、BBQ、旅行、ビアガーデン、お花見等プライベートを充実させるイベントが開催されています。
参加はもちろん任意ですが、思い切って参加すれば新しいあなたが見つかるかもしれません。

⑤ロックシステムはあなたが創る会社です!

ロックシステムはITエンジニアだけで設立したITエンジニアの希望を叶える会社です。 あなたの希望がこれからのロックシステムの歴史となっていきます。
これまでにエンジニアの希望から実現された取り組みをいくつかピックアップすると、

  • エンジニアに最も不満とされていた残業時間の削減を達成。
    (第4期の実績は1日15分程度の残業、
     第5期は月の平均労働時間が160時間を割り込みました)
  • 給与の向上
    (社員の平均給与が20%以上向上。
     人によっては100万円近く給与アップした人も)
  • 社員同士のコミュニケーションを活発にしたいという希望から
    月に一度の飲み会(通称ロックシステム会)を開催。
  • 社内の開発サークルのために事務所を移転。
  • 未経験者やスキルに自信がないメンバーのために社内での研修体制を確立。
  • 業界未経験者のフォローのためベテラン+新人のマンツーマン体制の確立。
  • 社内開発環境の構築と社内開発案件の受注。
など。

あなたのやりたいことを必ず実現できます。

ロックシステムってどんな会社? 先輩社員にインタビュー

ワークライフバランス

先輩社員

もともと同業他社に所属していましたが、連日仕事優先の生活を強いられ、仕事以外に時間が使えない生活でした。
そんな折、社長とお話しする機会があり、「日常生活の大切さ、そのための仕事のあり方」という話を伺ったことが入社の決め手になりました。

それは「ワークライフバランス、仕事と遊びの両立」という話でした。
これまで私は社会人は身を粉にして働くものだという考えがあったため、就業時間を短くすることにある種の罪悪感を感じていました。

しかし社長の話を聞いて、「仕事は大切なもののひとつではあるけれど、人生のすべてではない。仕事をしてお金を稼ぎ、お金を使って楽しい時間をすごす。
それによってまたより良い仕事を生み出す。」と考えるようになりました。

今ではロックシステムに入社し、常に"より短い時間でクオリティの高い成果を出す方法"を考えることで、自分の時間を作るようにしています。
結果、仕事の時間も、仕事以外の時間も楽しめるようになり満足しています。


「楽しく、楽して働く」を大事にする会社

先輩社員

私がロックシステムに入社して一番気に入っているのは、 大きな会社にありがちな年間目標であったり、役員面談、勉強会、資格取得の強制などがないことです。

希望する業務内容を自分で選んでシステム開発に集中して取り組むことが出来る。それが一番の強みだと感じています。 またやりたいことがすぐやらせえてもらえるところも気に入っています。 実際に私はシステム開発だけでなく、個人的な人脈を活かして営業活動もしています。

ロックシステムはまだ始まったばかりです。
仕事へのモチベーションは人それぞれだと思いますが、 やりたいことが見つかっていなくても社員一丸となって面白いと思えることを創っていく、 そんな会社にしていきたいと考えています。


ざっくばらんな雰囲気で即決!(笑)

先輩社員

私の前職では就業中は常に客先に常駐し、自社のメンバーにほとんど会ったこともありませんでした。 それだからというわけではないかもしれませんが、社内の情報共有、会社に対する意見、上司への愚痴(笑)等、いわゆる風通しの良い会社を求めて転職活動を始めました。

そんな折、知人からの紹介でロックシステムを知りました。
ロックシステムでは月に一度社内外問わず社内報告会兼交流会(?)のような飲み会を開いているそうで、知人の紹介で私も初めて参加してびっくり!
最初は会議室での堅い会を想像していたのですが、上司も部下も先輩も後輩も無い本当の無礼講の飲み会でした(笑)

不純な動機かもしれませんが、そのざっくばらんな雰囲気に「これだ!」と思い入社を決めました。

ロックシステムってどんな会社? 先輩社員にインタビュー

職務内容
  • プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー
  • システムエンジニア、プログラマー 
    業務系システム、制御組込み系システム、サーバー・ネットワーク構築、プログラムテスト設計 等
  • WEBデザイナー、コーダー
求めている能力
(1)コミュニケーション能力
    システムエンジニアはチームワークが重要です。
    そのため業務上でコミュニケーションが取れることは必須です。
    明るく前向きな方がベターです。プライベートの話ならスラスラできます、という方も大歓迎です。
(2)技術力・経験
  • システム開発経験
  • システム開発の経験者をお待ちしております。

  • サーバ、ネットワーク設計、構築経験
  • サーバーの種類問いません。設計経験者を優遇いたします。

  • プログラムテスト経験者
  • 特にテスト設計者の方を優遇いたします。

  • <業界未経験者でも大丈夫>
  • プログラミング未経験者もしっかり勉強できる社内研修が始まりました。
    プログラミングを勉強したことはあるけど業界は未経験という人はもちろん、プログラミング自体初めてだった人が何人も新米プログラマーとして活躍しています。
    まずは相談してください。
給与 年収300万円~ ※職務、能力に寄って異なります

<支給例>
・開発経験1年→320万
・開発経験4~8年→400万以上
・開発経験10年以上→500万以上
賞与 年2回(2月、8月)
諸手当
  • 役職手当
  • 時間外勤務手当
  • 通勤手当
  • 出張手当
  • 営業開拓手当 等
昇給 年1回
勤務地 当社事業所またはお客様先(関西圏内)

<勤務地例>
・大阪市内を中心に三宮、西明石、京都市内など
休日・休暇
  • 完全週休2日制(土・日)
  • 各種祝日
  • 夏季、年末年始
  • 年次有給休暇、特別休暇、他
※従業員実績:年間休日125日以上
福利厚生
  • 結婚祝い金・出産祝い金
  • 月1回の懇親会
  • 社内外を問わない交流会の開催
  • 社員旅行
  • クラブ活動(ボルダリング、フットサル、サバイバルゲーム、卓球他)
  • 資格取得の報奨金制度
社会保険
  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金
  • 雇用保険
雇用形態
  • 正社員
  • 契約社員
  • 個人事業主
応募方法 まずはメールでご連絡ください。アドレスはこちらです。
info@rocksystem.co.jp
選考フロー 書類選考 → 面接 → 内定

ワークライフバランス

先輩社員

もともと同業他社に所属していましたが、連日仕事優先の生活を強いられ、仕事以外に時間が使えない生活でした。
そんな折、社長とお話しする機会があり、「日常生活の大切さ、そのための仕事のあり方」という話を伺ったことが入社の決め手になりました。

それは「ワークライフバランス、仕事と遊びの両立」という話でした。
これまで私は社会人は身を粉にして働くものだという考えがあったため、就業時間を短くすることにある種の罪悪感を感じていました。

しかし社長の話を聞いて、「仕事は大切なもののひとつではあるけれど、人生のすべてではない。仕事をしてお金を稼ぎ、お金を使って楽しい時間をすごす。
それによってまたより良い仕事を生み出す。」と考えるようになりました。

今ではロックシステムに入社し、常に"より短い時間でクオリティの高い成果を出す方法"を考えることで、自分の時間を作るようにしています。
結果、仕事の時間も、仕事以外の時間も楽しめるようになり満足しています。


「楽しく、楽して働く」を大事にする会社

先輩社員

私がロックシステムに入社して一番気に入っているのは、大きな会社にありがちな年間目標であったり、役員面談、勉強会、資格取得の強制などがないことです。

システム開発に集中して取り組むことが出来る。それが一番の強みだと感じています。また人数が少ない分、自由度が高くやりたいことに取り込むことが可能です。
実際に今私はシステム開発だけでなく、個人的な人脈を活かして営業活動もしています。

ロックシステムはまだ始まったばかりです。
仕事へのモチベーションは人それぞれだと思いますが、やりたいことが見つかっていなくても社員一丸となって面白いと思えることを創造していく、そんな会社にしていきたいと考えています。


ざっくばらんな雰囲気で即決!(笑)

先輩社員

私の前職では就業中は常に客先に常駐し、自社のメンバーにほとんど会ったこともありませんでした。 それだからというわけではないかもしれませんが、社内の情報共有、会社に対する意見、上司への愚痴(笑)等、いわゆる風通しの良い会社を求めて転職活動を始めました。

そんな折、知人からの紹介でロックシステムを知りました。
ロックシステムでは月に一度社内外問わず社内報告会兼交流会(?)のような飲み会を開いているそうで、知人の紹介で私も初めて参加してびっくり!
最初は会議室での堅い会を想像していたのですが、上司も部下も先輩も後輩も無い本当の無礼講の飲み会でした(笑)

不純な動機かもしれませんが、そのざっくばらんな雰囲気に「これだ!」と思い入社を決めました。

CONTACT