PHILOSOPHY

最小限の力で最大限の力を

システム×アイデアで
最小の力で最大限の成果を生み出す

ビジョン

楽しく暮らす。

「楽しいのが一番じゃない?」
人にはそれぞれ理想があると思います。
例えば、家族と夕食の団欒を楽しみたい、部屋中を自分の趣味で満たして没頭したい、モテモテになりたい、名を馳せたい、とか。

仕事とは理想実現の手段の一つとも言えるし、ただの生活の手段とも言えます。
「早めに仕事を終えて家族で過ごす」「自分の趣味を満喫する」「バリバリ仕事をしてスキルアップする」
全部が正解、当社と関わる全ての人が『楽しく暮らす。』それが当社のビジョンです。

世界を変えるのも良いけど、まずは自分の暮らしを楽しく変えてもいい。
ほんのちょっとの力で最大の成果を、弊社はそんな会社です。

経営ポリシー

  1. 1.社員と家族の生活を守る
  2. 2.成長を促す
  3. 3.やりたいことができる環境を作る

開発ポリシー

時空を圧縮する

ITの本質は効率化です。
これまで何時間もかかっていた作業がエンターキーひとつで完了。
移動することなく何百キロも先のドローンを操作できる。
テクノロジーの革新により、時間も空間も一瞬にして飛び越えられる時代となりました。
さらにインターネットを通じて、私たちは世界中の誰とでも繋がれます。
場所に縛られない働き方も増えました。
1時間を1分に、物理を仮想に、有限を無限に、
そうしてビジネスは、次のフェーズに移行する。
時空を圧縮する。
それこそが、ロックシステムによるシステム開発のモットーです

行動指針

長所を伸ばす

正しい努力で最大の成長を。
あなたが伸ばすべき能力はあなたが得意なこと。
意味のない遠回りやスパルタはお互いのためにやめておこう。

前向きにやる

IT開発はいつだってわからないことの連続。
どんなミッションも楽しみながら取り組むことで技術の向上につなげよう。

積極的にやる

プロジェクトはチーム戦。
楽しいことも面倒なことも率先して取り組めるメンバーが集まったほうが技術力と生産性は上がるし、仕事だって早く終わる。

やりたいことをやる

モノづくりは本来楽しいもの。
世の中に役立つワクワクを閃いたら、みんなの技術を結集して本気で実現を目指そう。

なぜやるのかを理解する

プロジェクトの全体像を把握することはもちろん、常にクライアントやエンドユーザーの目的を整理しながらゴールを目指そう。

困ったら相談する

悩んでいる間も同じスピードで過ぎていく時間。
自分で調べてわからないことは早めにSOSを出して解決してしまおう。

困っている人を助ける

人に教えることで見つかる新しい気づきもある。
お互いに相談しやすい空気をつくることで、全員にとって快適な開発環境を生み出そう。

成長する

日進月歩のIT業界に取り残されないように、好奇心を忘れることなく、新たな技術習得にいつも貪欲でいよう。

挑戦する

現状に満足した途端にピタリと止まってしまうのが成長。
目指すべき将来像を常にイメージして、いつまでもチャレンジを継続しよう。

想像の1つ上をいく

小さなことでもいいから、「すごい!」と感動されるようなモノづくりを目指そう。