TOP

BLOG

広報室

育成のロックシステム~新人研修ってなにするの?~

育成のロックシステム~新人研修ってなにするの?~

2019-06-03
今年から新卒の新入社員も入社し新人の育成に力を入れているロックシステム。

育成力に自信がありプログラミング未経験の方や経験の浅い方も積極的に採用しています。

そこで未経験の方によく聞かれるのは「新人研修はどんなことをやるんですか?」という質問。

今回はその質問にお答えしようと思います!

入社してまず最初にやってもらうことは「基礎学習」

ロックシステムでは未経験、知識の浅い方は新人研修で2カ月から3カ月程度社内で研修を受けていただきます。

使う開発言語としてC#を採用しています。

理由としてはWindows向けのアプリケーションの開発に向いているという点や、文法が似ているので後々Javaを勉強するのに便利等応用が利きやすいためC#を採用しています。

入社して最初の1、2週間はC#の基礎やデータベースのSQLをカリキュラムに沿って勉強していきます。

困りごとがあっても、ベテランのエンジニアが新人研修の指導役として常駐していますので安心してください!

そして基礎学習が終われば次は「実践学習」

新人研修で最も重視しているのがこの実践力をつける学習です。

ロックシステムでは社内受託や自社で開発中のプロジェクトがあります。

研修期間に実際プロジェクトに携わりながら開発の工程を一通り繰り返し経験します。

設計から製造、テストといった開発の知識から適切な報告の仕方まで、実際のプロジェクトに参画した際に困らないよう、すべての工程を社内研修で学べます。

指導役として常駐しているベテランエンジニアからプロジェクトのことや現場で役立つノウハウもここで教わります!

社内研修で、より実践に近い環境で学ぶことで「実践力」を養い、研修終了後、実際のプロジェクトに参画します。

このほかにも、定期的に行われているイノベーション会議で企画力を勉強したり、社員同士が集まって活動しているサークル等に参加することでコミュニケーション能力も自然と身に尽きます。

以上がロックシステムで行っている新人研修の大まかな流れになります!

余談ですがこのロックシステムが自信のある「育成力」を生かして一般の方にプログラミングを学んで頂く事業も始めました。

その名も「ロックシステムアカデミー」
未経験からITエンジニアをめざすならロックシステムアカデミー
大阪市福島駅すぐの現役SE直接指導のプログラミングスクール開校
https://rocksystem.co.jp/academy/
随時受講生も受け付けていますのでご興味あれば見ていただけると嬉しいです!

また詳細など情報も投稿しようと思います。

他の記事へ