TOP

BLOG

広報室

業界にイノベーションを起こせ!RSイノベーション会議!

業界にイノベーションを起こせ!RSイノベーション会議!

2020-02-14



ロックシステムのコジです。

世間では新型コロナウイルスの話題が騒がしいですね。ロックシステムでも恐れている人結構いて常にマスクをつけてる人が多いです。気にしていないと言いつつ人混みを避けてる自分もいます。もちろん感染者はいないですが体調崩しがちな季節皆さんもお気を付けを!

さて今回はロックシステムで定期的に行われているRSイノベーション会議のレポです。(RSはロックシステムの略、そっちの方がかっこいいかなと思いまして。)

簡単にRSイノベーション会議のご説明をすると

みんなでイノベーションを起こそう!という目的 イノベーションとはざっくりいうと新しいアイデアで価値を創造して人・組織・社会に影響を及ぼす変化のことです。(人によっていろいろ見解はあると思いますが)

つまり、システム開発を生業としているロックシステムから今の業種、業態にとらわれることなく新しい発想で新しいサービスやビジネスを生み出してマネタイズをしようぜ!!ってことです。

理由としてはロックシステムは中小企業ですし、ベンチャー的な会社です。やらないよりもやる方が何倍も面白い、それをワンマンでやるんじゃなくて自分たちで考えて面白いと思うものをビジネスにできたらいいねって話です。

もちろん今のままでも充分仕事に満足してるって人も中にはいると思います。それはロックシステムの社員でも同じです。それはそれでその道が好きってことでいいと思います。

いわば別の道も自分たちで考えてみようってことです!それがRSイノベーション会議!(コジ見解)

昨年はこの会議から「VTuberサークル」が誕生しました。

2020年一回目ではどんな企画が誕生するのか、毎回楽しみです。 堅苦しい会議ではなくピザとお酒をたしなみながらグループワークでホワイトボードを使ってブレストとKJ法を意識しながら企画の方向性を決めていきます。そして方向性、企画が決まったらプレゼンですが

昨年までは企画をするということに重きを置いていました、今回はプレゼンテーションの質も意識。

どんなにいい企画であっても受け取り手が理解して共感しなければ台無しってことでプレゼンテーションのコツもレクチャーしプレゼンテーションの開始。やっぱり人の考えやアイデアは十人十色で面白い。普段同じ組織で働いている人間がなにを考えてどんなものが良いと思っているのか、それをビジネスに絡めてプレゼンテーションをするというのは聞いているだけでも面白いですね。

そして後日新しい企画が立ちあがりました! なにをするかはまた記事にしていこうと思います。

お楽しみに!
株式会社ロックシステム
「ブラック企業をやっつけろ!!」を企業理念にエンジニアが働きやすい環境をつきつめる大阪のシステム開発会社。2014年会社設立以来、残業時間ほぼゼロを達成し、高い従業員還元率でエンジニアファーストな会社としてIT業界に蔓延るブラックなイメージをホワイトに変えられる起爆剤となるべく日々活動中!絶賛エンジニア募集中。

他の記事へ